ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん!

商品の説明

インテレオン vmax SAです。商品の情報おもちゃ・ホビー・グッズ>トレーディングカード>ポケモンカードゲーム商品の状態:新品、未使用

ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん!

【ポケカ】ハイクラスデッキはそのままでも本当にすぐに戦えるのか?「ゲンガーVMAX」vs「インテレオンVMAX」【ポケモンカード】【対戦】 【ポケカ考察】ダブルシューター打ち放題!?パオジアンex採用で水エネが集めやすくなったインテレオンVMAX×れんげきウーラオスVMAXデッキで、ダメカンを乗せまくれ! 【ポケカ】お宝探し?ハイクラスデッキの激レアスペシャルアートを狙う!【イーブイヒーローズ】 【ポケモンカード】高額ポケカの買取り、PSA10の価値とは⁉ 【ポケカ】スペシャルアート(SA)全種類 SA登場パック順2021年10月後半最新【PTCG】pecial Art Rare 【ポケカPSA】ポケモンカード約50万円分がPSA鑑定から帰ってきました! 【ポケカ】psa10のとり方🕴️ 【ポケカ】clove一口3万psa10確定オリパ で夢をみよう!りんちゃんVer #shorts 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん! 【ポケモンカード】タッグオールスターズを開封しようとしたら1g重いパックを発見! SR10枚パック出現!?【ポケカ開封】 【ポケモンカード】大体ブラッキーが高い!ブイズ買取相場ランキング #ポケモンカード#夏ポケカ 100万円の高額鑑定品←それ、偽物です 【ポケカ】PSA10の取り方と注意点についてご説明致します!!✨✨【ポケモンカード/PSA】 【ポケモンカード】簡単ラクラク! PSA鑑定のやり方、出し方を紹介【PSA鑑定】 【メルカリの闇】世界的な鑑定会社のニセモノが出回る理由が恐怖でしかない 【ポケカ】めっちゃお買い得のハイクラスデッキでゲンガーVMAXのSAチャレンジ!!【開封動画】 【PSA10率8割超え】PSA鑑定で10をとるために見るべき点5選!【ポケカ】 ワンパンできなきゃガチで詰み。全回復ループの恐ろしさ、それがインテレオンVMAX。【ポケカ/日本代表が解説】 今ならまだ安く買える、来年2倍以上バグレベルに『暴騰するカード6選』次のルチア、ブラッキーVMAX SA候補はこれ‼︎【ポケカ高騰】【Pokémon Cards】【こっタソ】イーブイヒーローズ 【ポケカ】横線ありでもPSA10は取れるのか?徹底解説! 【ポケカ】PSA10月分が人気カードに与える影響とは?売り圧が高くなります!

19分钟前

ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん!

¥ 15800 ¥ 11060

(税込) 送料込み

280
291

商品の情報

tanavob.co.irメルカリ安心への取り組み お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

52AAA7EA83

291

本人確認済
スピード発送 この出品者は平均24時間以内に発送しています

コメント (291)

52AAA7EA83
ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん! ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん!
脚本家の「倫理観の欠如」「キャラの性格の雑な扱い」が残念 - by , 2023/05/12
2.0/ 5stars
■シナリオの問題点■●12話にて、敵が、らんらん の作った「美味しい飲食店紹介サイト」をチェックして襲撃する飲食店を選んでいることに気づいたプリキュアたち。 らんらん が敵をおびき出すために自サイト上で、ある飲食店(プリキュアと無関係)の「虚偽の開店時間」を広報する。そして、騙されて現れた敵をプリキュアたちが迎え撃つ、という流れ。 地球の平和のためにはウソもやむを得ない、とは思う。 しかし「虚偽情報に騙され来店した無関係の一般客へのフォロー」の描写や「虚偽情報を流された飲食店への謝罪」の描写は無く、ただ「敵への罠」としての表現のみであった。 らんらん のウソによって発生したであろう社会の迷惑に関する描写は一切無し。謝罪も無し。 らんらん は計略がうまくいった、と調子に乗ってドヤ顔するだけ。 虚偽情報で無関係の人々に迷惑をかけることに対する「心の痛み」の描写が少しでもあれば印象は大きく違うのに…… プリキュアの「幼児教育番組としての側面」を考えれば、「ネットで虚偽情報を流すこと」を軽々に扱うべきではない。また「虚偽情報を流した後の責任の取り方」も重視してしかるべきである。●フィナーレが加入し4人チームになったプリキュア。 その少し後のプリキュア関係者で行ったパーティでのこと。 妖精トリオが「プリキュアらをイメージ」して調理し、皆で食べることになった「プリキュアケーキ」。 そのプリキュアケーキの外観は「初期メンバー3人のイメージカラーの赤・青・黄の3色」である。新メンバーであるフィナーレを象徴する「紫」が無い。 4人目のメンバーであるフィナーレは、家がフルーツパーラーであり、フルーツもモチーフの一つ。最大限好意的に見るなら、彼女の存在はケーキのトッピングのフルーツが象徴しているつもりなのだろう。 しかし、彼女のイメージカラーはあくまで「紫」である。 4人チームになったのに、新参のフィナーレのイメージカラーのみを抜いて3色ケーキを作るのは無神経が過ぎると思う。現実世界なら「イジメ扱い」だろう。 ●激しい戦闘中に「戦闘と無関係の全く緊急性の無い話題」のために、勝手に戦線離脱し、安全な場所で長い会話を始めるスパイシーとフィナーレ。 少し後に、「前線を支えていた他のプリキュアたちが戦力不足で疲労困憊」である様子をギャグっぽく表現していたが、もし戦死していたらどうするつもりなのか。 「責任感」を視聴者の子供に教えることを、ないがしろにしてはならない。●大富豪の、ここね の家に勤める、礼儀正しい高齢の運転手・轟さんが「とんでもございません」と発言する。「とんでもない」の「ない」は「有る・無い」の「ない」ではない。 例えば「危ない」の「ない」と一緒の「ない」である。 従って「とんでもないことでございます」が正しい。 敬語を日常的に使う職業ならば、かなり初期の段階で間違えないように研修で叩き込まれる事柄である。 轟さんの立場、年齢を考えれば、不自然なミスと思う。●劇場映画の予告ナレーションで「プリキュアの映画が公開するよ!」と、プレシャスが発言。 日本語としておかしい。「映画が公開されるよ!」か「映画を公開するよ!」だろう。 前述の轟さんの件と合わせて、制作スタッフらの基礎的な日本語能力が未熟なのではないか。プリキュアは幼児教育の一部を担っていると思うので、ちゃんとした日本語を使える人材を当ててほしい。●キャンプ場でローズマリーの「思いっきり楽しんじゃいましょ!」の呼びかけに対してその場に居た他全員が同時に口を揃えて「オッケイ!」と叫ぶシーン。 少なくとも、この時点(25話)では、ここね は未だにコミュ障の雰囲気が残っており大人しいキャラだし、あまね もあくまで普段はカタブツ系のキャラである。 上記2名が元気に「オッケイ!」などと叫ぶのは不自然極まりない。脚本家の仕事が雑過ぎる。 また、TV放送時に、一般応募者の名前を、キャラが読み上げるキャンペーン「おなまえ大募集!テレビで♡みんなのおなまえよんじゃうよ!」が行われた際のこと。 2週にわたって各週、別々のプリキュアが、キャンペーン内容を説明した上で応募者の名前を読み上げた。 しかし落ち着いた話し方のキャラが、明るい話し方のキャラと同じような言葉遣いで話しているという不自然な状況。声優さんが苦労しているのが声から伝わってきた。 脚本を、しっかりキャラごとに書き分けずに、手抜きして雑に使いまわした結果だろう。 脚本家が声優を困らせてどうするのか。そして、なぜキャラを大切に出来ないのか。 脚本家は猛省してほしい。
ありがとうを重ねた先に - by , 2023/05/12
5.0/ 5stars
素晴らしいシリーズでした。ネタバレありです。この作品のテーマは「食べること」や「ありがとう」「いただきます」。そこからつながる「笑顔」です。それらは身近にあり過ぎて、普段本当に生きた言葉として発せられているか、食事に感謝できているかというところをおばあちゃんの存在と言葉を絡めて丁寧に描いていると思いました。そして、最後の最後にその内に秘めてきたテーマと想いが爆発していたと思います。ゆいは45話を通してずっとなだらかに成長し続けるというよりは、最後の最後にやっと大きな一歩、手応えを掴めたのかな、と思います。個人的にはそれがとても良かった。成長として描きたかったのが身近な「笑顔」や「ありがとう」を最終的にどう消化するのか、ってことだとしたら「最後に一歩進んだ」っていうのがすごく丁度良いような気がしたからです。「おばあちゃん言ってた」とずっと周りに勇気のキッカケを与え続けてきたゆいが自信を喪失し落ち込んでいるところで、「ヨネさん言ってた」と拓海から初めておばあちゃんの言葉を受け取り、最後の大一番で勇気増し増しに変わったのはドラマ過ぎました。ゆいが幼少からおばあちゃんを共有してきた唯一の存在、拓海から聞かされる「おばあちゃんの言葉」はまた違った味わいと衝撃がある気がします。そして、拓海自身の想いと合わさって伝えられたからこそ、更にその言葉が響いたのだと思います。そんな拓海との関係も最後の最後にようやく始まったな、と感じられる描写で締められたのも良かったです。普段から「おばあちゃん、おばあちゃん」言って、おばあちゃんとレシピッピしか見えてませんでしたから、ゆいは(笑)おばあちゃんの思い出の中には拓海もいるんだと、やっぱりゆいに実感させないことには始まらないんじゃないか、って。本編を通して恋愛模様が描かれてきたのではなく、これはそれが始まるまでの物語だったと思います。題名が「デリシャス・パーティ」なので、みんなの力でラスボスと闘ったというのも良かったです。それぞれの店と街の中心にある招き猫に街のみんなの20年分の食事に対する喜びと感謝(ほかほかハート)が蓄積されていて、その力がジンジャーの仕掛けによって作動するようになっていました。ジンジャーはおいしーなタウンの人々のポテンシャルとその笑顔の力を信じ、守ろうとしていたのだと思います。座標としてのおばあちゃんの存在がやはり偉大だったのかもしれません。そこから始まった関係性がゆい・ここね・らん・あまね、その家族らにも及んで、そのつながりの中で解決したことが多かったです。最後にセクレトルーの問題をここねの母が拾ってしまうところも素晴らしく思えました。そしてフェンネル、作品のラスボスが全てを奪おうとする動機はある意味もっとカッコよく、別の正義があり、それが壮大な目的とつながっていて... というものを期待しがちですが...ただ、彼が抱えてきた感情がどのような過程を経て爆発したのかは彼にしか分かりません。そして、それは十分に描けきれていなかったかもしれません。でも逆に漠然と大きく捉えた時、身近な日常で誰かが抱える「疎外感」「寂しさ」「嫉妬」「怒り」などは、同じく身近な日常に存在する「みんな」や「ありがとう」「いただきます」「食べること」が生み出していく「喜び」「温かさ」「笑顔」などとすごく対になっているような気がしました。どちらも「些細でくだらない」と見下して捉えていてはいけないものだと感じます。不満があるとすれば、ジンジャーはフェンネルの良き師匠ではあったようですが、デリシャストーン継承に至るまでの話や、ジンジャーが後継者についてフェンネルにどう説明しフォローしていたのかなどの詳細が謎であることです。最後にフェンネルが子供の姿で現れましたが、あれは傷ついた彼の子供心を示しているのだと思います。ジンジャーの力を継承できるかどうかという以前に、小さい頃からジンジャーとシナモンとの関係で何かしらの傷を抱えてきたのだと思われます。猫じゃらしの花言葉は「遊び・愛嬌・無関心」だそうです。もしかするとこの一つの要素である無関心の部分がフェンネルの子供心を放ったらかしにしてしまい、ジンジャーの唯一の隙となってしまったのかもしれない。そして傷ついた子供心は周りの大人が道の途中で立て直してやらないと中々根深い問題に発展する可能性がある。それが継承問題に端を発した一回目のレシピ本盗難事件なのだと思います。最終回で一瞬だけ描かれた少年フェンネルの身なりから元々孤児であった可能性と、ジンジャーが親代わりで世界の全てであったかもしれないし、独占欲は彼の生い立ちが関係している可能性もある。フェンネルはおそらく元々怠惰だったわけではなく、その後も能力を磨き続けて強大な力を持つデリシャストーンを作り出していました。己に証明するかのように。方向性を間違え悪用さえしなければ、ということで...「次世代の者たち、みんなの笑顔を守れ」というジンジャーのメッセージはきっとフェンネルにも向いていたのだろうと思いますが、ジンジャーの想いとフェンネルの気持ち、昔からボタンの掛け違いが起こっていたのかもしれません。最後には巨大招き猫が自らの意思でゆいを乗せてフェンネルの元へ駆け寄り 頭を撫でていたので、あれがジンジャーのフェンネル個人に対する想いなのだろうと一応解釈はしています。身近なテーマにありがとうを重ねてきたシリーズなので、ラスボスが泣く理由もシンプルに「小さな心が置いてけぼり」だったということについては感情が動かされました。その点、ゆいなんかは小さい頃からことごとくおばあちゃんに救われていたのではないでしょうか。そして何より、ローズマリーのプリキュアに対する想いが語られているのがとても良かったです。フェンネルやシナモンと違って、ローズマリーは自身の性質、おそらくその乙女心からプリキュアに以前から関心と憧れがあった。レシピ本に関わるクッキングダムの人間として、ゆい達の保護者としての愛情、強い思いで共に闘っていることは理解していましたが、自分はこの「プリキュアへの憧れ」の部分について一切考えが及ばず視聴していたので、ローズマリーがどんな風にプリキュアたちを思い一緒に戦ってきたかを最後に知ることができ、その辺の事情が語られたことは正直思ってもみないサプライズで感動しました。かつてプリキュアになりたかったけどなれなかった一人の戦士は終始リスペクトを持ってゆい達と接してきたのだと。「フェンネルを信じてくれてありがとう。」と言ったローズマリー自身は以前「シナモンを信じきれなかった」と泣き、「ゴーダッツ」と叫んでフェンネルと闘っていました。ゆいは「ゴーダッツ」ではなく、一貫して「フェンネルさん」と呼び続けていましたから。今度こそ最後まで仲間のフェンネルを信じて見守るつもりだという決心も、憧れのプリキュア(ゆい)の影響かもしれない。第1話からジワジワとありがとうの描写を重ねて最後まで丁寧にたどり着いた印象の作品です。派手なテーマや印象ではなく、身近なものを丁寧に描いてきたからこそ最後に心にしっかり定着したのだと思います。一つズッコケた所は、あまねがブンドル団に利用されていたのが土地勘があるから、という理由だったこと。ナルシストルーもセクレトルーも自身の負い目やトラウマを利用されて?ブンドル団に加入していたので、あまねも何かしらの事情、負の過去があってそれを利用されたのかと思いましたが…ただ、あまね自身の抱える問題がブンドル団加入のキッカケなら、自身と向き合った先で全てが解決してしまうため、他者(ナルシストルー)に恨みを向けて葛藤する回の説得力が落ちたかもしれません。なので、あまねが一方的な被害者であることには意味があったのかもしれません。そこから生まれたローズマリーの「恨んだとしても流されてはいけない。自分の大切なものを失ってしまう。」というセリフがあまねとナルシストルーの問題、フェンネルの闇堕ちに対しても繋がっている言葉だと解釈すると、実はあまねの洗脳理由はズッコケではなくシリーズ全体にとってすごく意味のあることだったのかもしれない…と思いました。
ここ最近では一番好き - by , 2023/05/12
5.0/ 5stars
今までのプリキュアと違い大人のマリちゃんのサポートやブラペの活躍など新しい事に挑戦しそこが個人的にとても良く妖精や他のキャラも可愛くて毎週楽しくみていました。ただ新しい挑戦なだけあり、そこが合わない人にはとことん合わないので評価が分かれてるんだと思いました。まぁ新しい挑戦は大体意見が割れるのでしょうがないかな
違和感 - by , 2023/05/12
4.0/ 5stars
アイカツを初代から見てきた私にとってはとても違和感を感じる作品でした。3rdシーズンまでは面白かったのですが、この4thシーズンは先が見えません。なんというかアイカツの根底がないのです。勿論作品的には悪いとは言いませんが、1st 2ndシーズンほど、燃え上がることはできませんでした。不完全燃焼になってしまった作品だなと思っています。
ののりさ可愛い - by , 2023/05/11
5.0/ 5stars
4thシーズンの始まりはこちらからでののりさがとても可愛い個人的に二人のlucky train の踊りが特に好きです
子供に喜ばれました - by , 2023/05/11
5.0/ 5stars
とても状態の良い品でした。
普通 - by , 2023/05/11
3.0/ 5stars
普通
友人がすごくいいと言ってたので見てみたのですが - by , 2023/05/08
5.0/ 5stars
友人がすごくいいと言ってたので1話から101話まで見てみたのですが、いい。たまにぶっ飛んでますがむしろ疲れた時の合間に観るとなんか元気をもらえる。当初は女児アニだよなと思っていたのだけどあまりそこにこだわって壁を作る方がもったいないと感じた作品。話はここに来る人には語る必要はないとは思うけども、王道展開だけど魅せ方を知ってる人間がちゃんと作っているので分かっててもわくわくする。2ndシーズンは修行()から帰ってきたいちごが少年マンガの主人公よろしくパワーアップしてて何事にも動じない悟空ポジションになったけども、その分周りのキャラにスポットライトが当たるので既存キャラの新たな一面とかが面白かったかと。個人的には60話が好き。61話の風沢そらのインパクトで影が薄れたかもしれないけども話のゆるさ加減と歌はあれが一番好き。曲単体はWake up my musicが好きだけど。早く次のシーズンを出してほしいものです。
ドリアカ勢はクソだったけど - by , 2023/05/08
5.0/ 5stars
リアルタイムで見ていたときはドリアカ勢不要派だった。しかし時が経ってあかりジェネレーションメインになるとドリアカが出て来たら嬉しかったこともある。出番がなかったので経営破たんしたとか噂があったけどその真相はどうなのだろうか、、、個人的には珠璃アスが出てくる3rdシーズンが好きなのでプライム追加を心の中で待っている。
アイカツの歴史においてとても重要な2ndシーズン - by , 2023/05/07
5.0/ 5stars
アイカツを語るうえで、おそらくもっとも重要なのはこの2ndシーズンだと思う。この2ndシーズンは、アイカツの中でもソレイユやWMの勝負など様々なことがある。まさしくアイカツはこの2ndシーズンで終わったといっても私は過言ではないと思う。大空あかりという3rdシーズンへつながる人物も出てくるが、私が思うアイカツはこの2ndシーズンで終わりだと強く感じる。勿論3rdシーズンも悪くはなかった。エピソード51に関しては、素晴らしい終わり方だったように思える。アイカツと共に!

PSA10鑑定済〕インテレオンVMAX(SA)【-】{023/022}

PSA10鑑定済〕インテレオンVMAX(SA)【-】{023/022}

PSA10鑑定済〕インテレオンVMAX(SA)【-】{023/022}

PSA10鑑定済〕インテレオンVMAX(SA)【-】{023/022}

ヤフオク! - 【PSA10】 ポケモンカード インテレオンVMAX INT

ヤフオク! - 【PSA10】 ポケモンカード インテレオンVMAX INT

PSA10】ポケモンカード インテレオンVMAX SA 直営店に限定 12799円 ppp8.pl

PSA10】ポケモンカード インテレオンVMAX SA 直営店に限定 12799円 ppp8.pl

PSA10 インテレオンVMAX スペシャルアート SA ハイクラスデッキ

PSA10 インテレオンVMAX スペシャルアート SA ハイクラスデッキ

この商品を見ている人におすすめ

  1. ホーム
  2. ポケモンカード PSA10 インテレオン vmax SA ブラック系 トレーディングカード セールOFF 【ポケカ】SA好き必見!SAコレクションファイルを一挙大公開!近々オリパ販売も企画しています!イーブイヒーローズ、ブラッキーVMAXなど盛りだくさん!
© tanavob.co.ir, Inc.